研究班の紹介

小児疫学

日本医療研究開発機構(AMED)新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業
研究開発課題名「ワクチンの実地使用下における基礎的・臨床的研究及びワクチンの評価・開発に資する研究」:2019-2021年度(予定)

研究開発代表者 菅 秀(独立行政法人国立病院機構三重病院)
研究開発分担者 常 彬(国立感染症研究所)
研究開発協力者 石黒 信久(北海道大学)
齋藤 昭彦(新潟大学)
細矢 光亮(福島県立医科大学)
石和田 稔彦(千葉大学)
小田 慈(岡山大学)
藤枝 幹也(高知大学)
岡田 賢司(福岡看護大学)
西 順一郎(鹿児島大学)
張 慶哲(沖縄県立南部医療センター・こども医療センター)

成人疫学

厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
研究課題名「成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究」:2019年〜2021年度(予定)

研究代表者 大石 和徳(富山県衛生研究所・所長)
課題名:研究総括、侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)の臨床像の解析
研究分担者
  1. 鈴木 基(国立感染症研究所・感染症疫学センターセンター長)
    課題名:IPDの発生率推定
  2. 常 彬(国立感染症研究所細菌第一部主任研究官)
    課題名:成人IPD由来株の細菌学的所見
  3. 金城 雄樹(東京慈恵会医科大学細菌学講座・主任教授)
    課題名:成人IPD症例分離株のPspA clade分布の解析
  4. 砂川 富正(国立感染症研究所感染症疫学センター室長)
    課題名:侵襲性インフルエンザ菌感染症の疫学情報の解析
  5. 村上 光一(国立感染症研究所感染症疫学センター室長)
    課題名:侵襲性インフルエンザ菌感染症の細菌学的解析
  6. 土橋 酉紀(国立感染症研究所感染症疫学センター主任研究官)
    課題名:劇症型溶血性レンサ球菌感染症の疫学情報の解析
  7. 池辺 忠義(国立感染症研究所・細菌第一部主任研究官)
    課題名:劇症型溶血性レンサ球菌感染症由来G群レンサ球菌の細菌学的検討
  8. 神谷 元(国立感染症研究所感染症疫学センター主任研究官)
    課題名:侵襲性髄膜炎菌感染症の疫学情報の解析
  9. 高橋 英之(国立感染症研究所・細菌第一部室長)
    課題名:侵襲性髄膜炎菌感染症の血清型決定を含む細菌学的検討
  10. 黒沼 幸治(札幌医科大学・講師)
    課題名:北海道における成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究
  11. 大島 謙吾(東北大学病院総合感染症科 講師)
    課題名:宮城県における成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究
  12. 阿部 修一(山形県立中央病院 感染症内科・感染症対策部 部長)
    課題名:山形県における成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究
  13. 田邊 嘉也(新潟県立新発田病院 部長)
    課題名:新潟県における成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究
  14. 丸山 貴也(三重病院呼吸器科内科)
    課題名:成人の侵襲性細菌感染症サーベイランスの充実化に資する研究
  15. 笠原 敬(奈良県立医科大学感染症センター准教授)
    課題名:奈良県における成人の侵襲性細菌感染症の充実化に資する研究
  16. 窪田 哲也(高知大学医学部呼吸器・アレルギー内科 准教授)
    課題名:高知県における成人の侵襲性細菌感染症の充実化に資する研究
  17. 渡邉 浩(久留米大学医学部 感染制御学講座 教授)
    課題名:福岡県における成人の侵襲性細菌感染症の充実化に資する研究
  18. 西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科微生物分野 教授)
    課題名:鹿児島県における成人の侵襲性細菌感染症の充実化に資する研究
  19. 藤田 次郎(琉球大学大学院 感染症・呼吸器・消化器内科学 教授)
    課題名:沖縄県における成人の侵襲性細菌感染症の充実化に資する研究
成人の疫学研究の研究計画等

成人の疫学研究の研究計画等